元離宮⼆条城 ⼆の丸御殿台所、御清所にて開催されている展覧会「時を超える:美の基準」にて、名和晃平さんの新作《Tornscape》のサウンドスケープを担当しています。

名和晃平 《Tornscape》 
2019 映像、音、インスタレーション

白木 良(プログラム)
原 摩利彦(サウンドスケープ)

【詳細】
ICOM京都⼤会2019開催記念 / ⼆条城・世界遺産登録25周年記念
「時を超える:美の基準」

会期:2019年8月31日(土)~9月3日(火)
入場時間:2019年8月31日(土) 9:00~17:45、9月1日(日)~3日(火) 9:00~16:45
※⼆条城入城時間 2019年8月31日(土) 8:00~17:00(閉城 18:00)、9月1日(日)~3日(火) 8:00~16:00(閉城 17:00)
会場:世界遺産 元離宮⼆条城 ⼆の丸御殿台所、御清所
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
観覧料:無料(ただし⼆条城への入城料が必要)

参加作家:青木美歌、小林且典、須⽥悦弘、チームラボ、名和晃平、西川勝人、ミヤケマイ、宮永愛子、向山喜章 ほか
※⻘⽊美歌、須⽥悦弘、名和晃平、向⼭喜章は新作および未発表作品を展⽰予定。

https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/20464